2020/05/31 20:22


たまにアンティーク、主にヴィンテージ雑貨、ジャンク品等を出品しております、輸入雑貨ラムズゲートです。

Ramsgate - 輸入雑貨ラムズゲート -


最近、国内で仕入れられる雑貨を集めだしました。

今回はアメリカのものを少し仕入れました。

アメリカで昔から日常使いされているという噂の、Fiesta(フィエスタ) のプレートです。


フィエスタは、ホーマー・ラフリン社にて1936年に製造が始まり、80年以上の歴史があるようです。

アメリカのテレビドラマや映画の中でも登場することが多いようです。

毎年1色ずつ改廃がおこなわれるそうで、それもコレクター欲が出てしまうところかと思います。

写真は、23センチのどっしりとしたプレートです。

カラーがはっきりしていて「目玉焼きとキャベツだけでも何かオシャレに見える。」というありがたいお皿。


あえてブルーとオレンジなど、お好きな組み合わせで食卓を飾るのも素敵なのではないでしょうか。

もしかしたらアクセサリーを置いたり、何か別の使い方をしても素敵かもしれません。


アンディ・ウォーホルもフィエスタのコレクターで、愛用していたようです。

私自身は、ルー・リードが好きなので、アンディ・ウォーホルと聞くと反応してしまいます。

そのおかげで「フィエスタ」にたどり着いた瞬間から仕入れようと決めていました。

昔、ウォーホル展に行ったときの写真です。
(撮影OKの展示会でした。そして入場無料という奇跡)


あんなに巨匠なのに、こんなに庶民的な食器を集めていたと思うと、なんだか嬉しいのは私だけでしょうか。

いつか絶対ニューヨークに行こう。



ここまで読んでいただきありがとうございます。


このプレートが気になる方は覗いてみてください。↓ 

Fiesta プレート 23cm / ブルー #01