2021/04/07 22:18

最近「ニシンのパイ事件」が多発している、わたしです。


ニシンのパイ事件とは、よかれと思って、時間が無いのに知らん娘のためにパイを焼く手伝いをした後、雨の中ほうきをぶっ飛ばして
パイを持って行ったらまさかの余計な一言、

「あたしこのパイ嫌いなのよね」を頂戴し、でも現実的で、考えさせられるあのお話より。
 
最近この法則で「あんたの店潰れる」発言をよく喰らうので、大好きなあの名作よりそう名付けました。

(写真:多分しゃべらない黒猫)

この件は思ってもいない時にやってきます。
この件は事前に予知はできないはず。


こんなに時代が変わって、色んな人が居る世の中で、自分が信じていることを
他人に主張することが優しさとなるのかとても難しい。でも主張してくれたことに感謝します。

こんな時、遠いところに一度住んでみて良かった。と思えます。
特にたくさんの人種がいて、予期できないことが起こる都市を選んでいたことは、幸運だったかもしれない。
人は違う価値観でできていて、何が幸せかは人によって完全に違う。
何かがあってその人は、その状態で、その場所を選んで生きていると感じています。
 
 (写真:ベートーヴェンヘアの犬)

こうなったら、その主張に対抗すべく、こっちはそれをオシャレにかわす力をつけたいと思ってきました。
怒っても、何も良いことなんて起きないだろうと思う。店にも、私たちの健康にとっても。

彼らよりご意見をいただき明らかなことは、店のことは、とても気にかけてくれているということ。

しかも一部の人は「このまま行ったらこうなる」という予言までしてくれる。
ノストラダムスの末裔なのかな?
でも末裔だとしたら当たる確率は低いかも。


ここまで読んでいただきありがとうございます。
伝えたかったことは、ご意見には感謝しているということです。
これからもよろしくお願いします。